ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly blog

リスリーの日々の出来事などを公開。


裾アタリ加工

たかが裾上げ、されど裾上げ、何回も言ってますが
裾上げに拘る、リスリー松田です。

今回、当店でも人気メニューの裾アタリ加工が
なぜリアルなのか、チョットだけ種明し。


工程①
ユニオンスペシャルにてチェーンステッチ

工程②
手出しでうねり(パッカリング)を出す

工程③
ヤスリでこする

工程④
薬品にて色を落とす

工程⑤
うねり(パッカリング)の間に染料にて着色

工程⑥
糸を解き、お客様のご指定糸で縫い直す。
ヤスリをかけ糸が切れている為


裾加工は、一からハンドメイドにて行いますので
挟み込み、裾移植などとは、全く違う仕上がりになります。
といゅうか究極の丈上げでございます。



筆で染料着色!この作業が濃淡のあるリアルな裾を生み出します。
029_convert_20111216184204.jpg

出来上がった裾ですが、ここから糸を解き、もう一度ユニオンスペシャルにて縫い直します。
001_convert_20111216184339.jpg

完成後のブリブリ君たち!!
014_convert_20111216184533.jpg


最近、裾加工が出来るお店、増えましたが、ヤスリで擦るだけで全くリアルじゃない
デタラメ加工のやり直しが多いです。
安いお店は、¥2000ぐらいで裾加工しておりますが
当店とは、全くクォリティーが違いますので、お気を付けくださいませ!


裾アタリ加工(表のみ)¥3240
裾アタリ加工(裏、表)¥4320
ヘム幅調整 ¥220

裾ダメージ ¥1080 (ダメージのみの加工は、行っておりません)


上記の工程を見ていただければ、手間のかかり具合が分かるかと思います。
たかが裾上げですが、裾に拘れれる方は
お試しあれ!!

URL http://www.resuly.com
リスリーFBページ
リスリーインスタ
スポンサーサイト

裾アタリ加工!

まいどです。
寒暖差激しいでんな!
この前からヒートテック脱いで、サンスペル着たけど寒いやんけ!
昼の暖かさに騙されると偉い目にあいますわ!

しかし、もう春!そろそろブリーチ効いたジーパン穿きたいでんな!
一から落とすのは、普段ジーパン穿かない人には至難技!
中古加工もええけど、丈上げしたらカッコ悪いとお悩みの方に必見!
リスリーの裾加工がございます。
何度も紹介しておりますが、薄いジーパン程、加工した方がええでっせ!



林さん、ディレクションのshu jeansアクア!
そのまま、丈上げしたらせっかくええ色やのに台無しや!
チェーンで上げてもカッコ悪いでっせ!
DSC_5180_convert_20140420171824.jpg



タマリに染料着色や、これで濃淡のある裾が出来上がりますねん!
オールハンドメイド手間かかりますわ!
DSC_5184_convert_20140420172000.jpg



完成、どや!
DSC_5044_convert_20140420172101.jpg



最近、裾加工する店も増えていますが、仕上がりは店によりマチマチ!
削るだけでインク入れてない店もあるし、糸切れしたままで最悪の仕上がりもたまに見ます。
ウチがええかは分りませんが、全国からの裾加工依頼は年々増えています。


裾加工(表のみ)¥3240
裾加工(裏表)¥4320 ワンロールアップされる方は裏表をお勧めします。
ヘム幅調整 ¥220 7mm~1.3mmまで
気になる方は是非お試しください!!!

http://www.resuly.com

リスリーFBページ

裾加工ダメージ!

まいど!寒いでんな!
3月やのに、まだ冬やん!しかし、服屋は春物立ち上がってます!

まぁ~そろそろ、いきなり暖かくなると思いますが、春物買いました?
僕は、スメドレーのコットンカーディガンを狙ってますがなんせ高い!(笑)
そろそろ、色んな妄想が出てきますよね!

さて、ジーパンの丈ですが、やはり春は短めですよね!
踝丈がええんちゃいまっか!
丈切るとダサなりますやんとお悩みの方、リスリーの裾加工お試しください。



どないでっか?元裾よりリアル!
ピッチ細シングル仕上げ!
ユニオンスペシャルで縫製後アタリを出し、また解いて縫い直してます。
ダメージも元裾より自然に仕上げました。
DSC_5136_convert_20140308192646.jpg


薄い色もバッチリ!
よく、パチモン裾加工ありますが、薄い色は濃淡出さないとリアルじゃないです。
DSC_5135_convert_20140308192556.jpg


ええ感じや!
DSC_5139_convert_20140308192724.jpg


裾加工(表のみ)¥3150
裾加工(裏表)¥4200
ダメージ ¥1050
ヘム幅調整 ¥210

お試しあれ!!!

http://www.resuly.com

リスリーFBページ

裾加工

秋ムード、朝晩でけですが・・・昼間は、残暑が続きますね!
9月も後半やのに、クラー点けたり消したり、もうええかげんにせいと思う今日この頃!

それは、さて置き、秋は洋服のコーディネートが楽しい季節です。
お買い物もどんどん楽しくなってきますね!

最近の傾向ですと、IVYブームもあり、ジーンズの丈は短めが主流になっております。
ですが、色落ちしたジーンズを丈上げすると、ものすごいカッコ悪いとお悩みの方に必見!
リスリーの裾加工です。
挟み込み、貼り付けなどと違い、一から加工を施しますので、違和感は、全くございません!
まだ、試されたことがない方は、一度体験して見てください。



裾加工(施工後)ブリブリパッカリング!
DSC_4535_convert_20121020180847.jpg

どないでっか?ユニオンスペシャル43200Gの波状にうねりが出るパッカリングたち!

一番下は、ヤコブコーエンの逆チェーン使用になります。

濃い色も、薄い色も、違和感なく仕上げることができます。
興味のある方は、リスリーまで、お問い合わせください。


裾加工(表のみ)¥3150
裾加工(裏、表)¥4200

オプション(上記、裾加工料金にプラスされます)
ダメージ ¥1050
ヘム幅調整 ¥210
逆チェーン ¥525

お試しあれ!!

http://www.resuly.com

リスリーFBページ

551ZXX

お盆も終わり、やっと雨が降り出し、少しだけ涼しくなりましたね!
しかし、残暑は、まだまだ続くでしょうね!

毎年ですが、年々暑い!プールは、なぜ8月で終わるの?子供はどこで遊ぶの?
9月も需要あるんちゃうんなど、考えております。

この暑さのせいで、スパークールビズで毎日働いておりますが!
そろそろ、ジーパン穿きたいと思う、今日この頃です。

さて、今回は、ヴィンテージジーンズのご紹介!
当店は、オタク(マニア)の修理屋なので、沢山のヴィンテージが集まります。
オタク以外の方も来られるのであしからず!!!
私自身、ヴィンテージ穿きませんが好きです。やっぱLevi`Sですね!
今回、お客様が持ち込まれたのは、極上の551ZXX(蓬莱ちゃいまっせ)です。



フロント 濃い濃いのノーダメージ!
1_convert_20130824172144.jpg


オフセット、ベルトループ!
2_convert_20130824172209.jpg


隠しリベット!古着オタクの知り合いが、隠しリベットと名称がない時代、画鋲ゆうてた(笑)
3_convert_20130824172238.jpg


コインポケット裏のセルビッチ!
4_convert_20130824172305.jpg


Vステッチ!
5_convert_20130824172331.jpg


グリッパーのカムロック式ジッパー!
6_convert_20130824172359.jpg


バックスタイル、パッチはおまへん!
7_convert_20130824172431.jpg


今回のご依頼、裾加工8mm綿糸仕上げ!
8_convert_20130824172500.jpg


なんで、パッチないのに、551ってわかるの?って思われる方
ヴィンテージのオモシロイのは、時代背景で、ディテールが変わるのです。
ポイントは、まず、トップボタンがシルバーでなく、銅褐色であること!
シルエットにテーパードがかかっていること!

当時、60年代前半に550ジリーズは、地域限定で試験販売されたモデルです。
その後、505にモデルを引き継ぎ、東部向けのアイビーテイストな細いモデルへと変わっていきました。

まぁ~どうでもいいんですが!
ヴィンテージ、大事にしている物はリスリーまで!!!
裾の加工もリスリーまで!!!


http://www.resuly.com

リスリーFBページ

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

リスリー 松田

Author:リスリー 松田
Resuly(リスリー)
〒550-0013
大阪府西区新町1-2-5 KSB新町ビル4F 
TEL 06-6534-6776
URL http://www.resuly.com

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login