ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly blog

リスリーの日々の出来事などを公開。


ボタンホールの修理

今回は、ボタンホールの修理を紹介。

当店でも、多いリペアですが大半の人が気づかずにほったらかし
ほとんどのお客様は、当店にてカウンセリングの際に気づき
ほな、やっといてのパターンが多い。

実際、トップボタンホール以外見えないのでダメージに気づきにくいかも知れませんが
ほっとくと、どえらいことになります。

特に、ヴィンテージや拘りメーカーのレプリカ等は、綿糸を仕様している為
ボタンホールの糸も切れやすい。



BEFORE  グチャグチャです。
1_convert_20120220183544.jpg



AFTER  ミシンにてタタキ!
2_convert_20120220183643.jpg



BEFORE  初期の状態、まだ芯糸が残っているので、この状態で直すのがベスト。
3_convert_20120220183724.jpg



AFTER  手巻きにてリペア!キレイに直るでしょ!
4_convert_20120220183805.jpg



最悪の状態!ボタン閉まりません。
5_convert_20120220183859.jpg


最悪の状態でも修復は可能ですが、早めのお修理をお勧めします。
特に、洗濯せず根性穿きされている方は、通常よりもホールの劣化が
早いので要注意です。

気になる方は、ボタンホールをチェックして見てはいかがでしょうか。
病気と一緒で、早期発見ほど、キレイにお安く直りますよ!


ボタンホールタタキ ¥315~
ボタンホール手巻き ¥525~
お試しあれ!!

http://www.resuly.com

« »

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

リスリー 松田

Author:リスリー 松田
Resuly(リスリー)
〒550-0013
大阪府西区新町1-2-5 KSB新町ビル4F 
TEL 06-6534-6776
URL http://www.resuly.com

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login