ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly blog

リスリーの日々の出来事などを公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲのリペア

今年、初のBLOG更新!明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

何かと、バタバタしており、更新出来ずじまいで
ご覧の皆様には、ご迷惑お掛けしております。スイマセン!

さて、1月も後半、まだまだ寒いですね!
雪などで転倒している方のニュースを見ますが
ジーパン、穴開いてないですか?

当店では、どんな状態でも修理できますが、早めのリペアが
綺麗にお安く直ります。


今回のご紹介は、ヒゲのリペア!
ヒゲって髭ではございません!ジーパンのアタリスジのことを言いますが
リジット(生)から穿かれる方で、よくヒゲになるシワ部分をこする方がいてます。
不自然にこすると、ヒゲが細くなったり、後々ダメージに繋がりますので
お勧めしませんが、ヴィンテージ系のデニムは、ネジレが生じますので
右綾の場合、左足の方だけ、ヒゲがキツク入ります。
よく、穿かれている方は、3年ぐらいで、ヒゲから穴が開いたりします。
最近では、中古加工のパンツがリアルな仕上がりになっていますが
ヒゲの加工がキツイ程、穴は開き易いです。



こんな感じで穴開いてませんか?
最初は、小さい穴から始まりだんだん広がります。
ほっとくと、穿く時に足の指が引っかかり、どえらいことになります。
今回は、初期状態ですね!
DSC_4625_convert_20130112194044.jpg



途中まで、ヒゲの色に合わしタタキ、元のヒゲぽくする為
糸色を合わします。この作業で仕上がりの9割が決まるので慎重に!
DSC_4631_convert_20130112194138.jpg



当店のタタキは、アウトシームを割りません!
筒状で巧いことミシンに入れ込み、小さいスペースで生地がよらない様に
タタキます。職人技ですね!!!
DSC_4626_convert_20130112194112.jpg



出来上がり、どないでっか~!!!
DSC_4636_convert_20130112194204.jpg


ジーパンの修理屋さんも色々ありますが、糸色合ってないリペアする店も多いです。
穴が塞がれば、それでいい、違う違う!分からん様に直すのがプロの仕事です。

タタキで失敗された方は、リスリーまで、お問い合わせください。
必ず、ご満足させて頂きます。

http://www.resuly.com
スポンサーサイト

« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リスリー 松田

Author:リスリー 松田
Resuly(リスリー)
〒550-0013
大阪府西区新町1-2-5 KSB新町ビル4F 
TEL 06-6534-6776
URL http://www.resuly.com

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。