FC2ブログ

ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly blog

リスリーの日々の出来事などを公開。


Gジャンのリサイズ

10月に入り、朝晩が冷え込んできましね。(昼間は、まだ暑いですが)
そろそろJKTのお手入れ何かは、いかがでしょうか。

今回は、ヴィンテージLEVI‘S 559(557のブランケット付き)のリサイズ!




作業前、ええ色してます。
今回は、お客様の要望もあり、ブランケット取り除きます。
DSC_4471_convert_20121001174718.jpg


おおお、ビッグE!JKTの程度が良いので、ちょっと気がひけます。
DSC_4473_convert_20121001174748.jpg


オラァー、ハサミでジョキジョキ!約50年前のJKT、中から毛玉の嵐!
DSC_4476_convert_20121001174817.jpg


オリジナル559、ブランケット分離作業終了!がしかし・・・
DSC_4479_convert_20121001174846.jpg


床には、中から出てきた毛玉の山!年輪を感じます。
DSC_4482_convert_20121001174921.jpg


リサイズ途中!おおお、スギちゃんになってもうた!
DSC_4494_convert_20121001175103.jpg


BEFORE 557に比べ559は、アームホールが広く、かなりドンクサイ!
DSC_4486_convert_20121001175033.jpg

AFTER すっきりシルエット、身幅、肩、袖幅、袖丈、全改造!
DSC_4502_convert_20121001175136.jpg


今回の、リサイズは全バラシの為、かなり時間がかかりました。
修理代は、2万円程と、少しお高くなってしまいましたが
お客様は、「やっと着れる様になつたわ」と喜んで頂きました。

Gジャンは、一から色落ちさせるのが、ボトムの倍以上の時間がかかります。
古着のJKTカッコイイねんけど、形がなぁとお悩みの方は、リスリーまで、お問い合わせ下さい。

http://www.resuly.com

Gジャンの袖丈詰め

今回は、Gジャンの袖丈詰めのご紹介!

この昨今、スリムフィットなど細身のJKTが主流になっているが、体形が細い方は、カッコイイ!!
ですが、体形も人それぞれでございます。
体形のゴツイ方などは、肩に合わすか、身幅に合わすかすると、袖が長くなり不都合がでます。

そんな、お客様にピッタリなリフォームです。



まず、袖を全バラシ。
DSC_4392_convert_20120909172612.jpg


3cm程カットし元通りに。
DSC_4395_convert_20120909172706.jpg


カフスの開きも元と同じ様にする為、上までバラシ、ロック処理。
DSC_4397_convert_20120909172735.jpg


BEFORE                         AFTER
DSC_4390_convert_20120909172508.jpgDSC_4394_convert_20120909172636.jpg



洋服は、何か違うと着ない物です。
少し変わるだけで、お気に入りの1着になったりします。
秋に向けクローゼットの何か違う物ございませんか?
そんな時はリスリーまで、ご連絡を!!!


Gジャン袖丈詰め ¥5250~
お試しあれ!!

http://www.resuly.com

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

リスリー 松田

Author:リスリー 松田
Resuly(リスリー)
〒550-0013
大阪府西区新町1-2-5 KSB新町ビル4F 
TEL 06-6534-6776
URL http://www.resuly.com

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login